ED(勃起不全)の原因と治し方について

ED(勃起不全)にお悩みのあなたへ!

 

このサイトでは、ED(勃起不全)にお悩みのあなたの為の情報サイトです。

 

原因や、治し方などを色々紹介して行きます。

 

「最近調子が悪いなぁ~」

 

「年のせいかなぁ?」

 

とお悩みのあなたへ!諦めていませんか?

 

生涯現役選手でもうひと花咲かせてみませんか?

 

EDがよくなれば、夫婦円満・恋人円満になり、プライベートは勿論の事、自信がついて、お仕事面でも上手く行くようになるでしょう!

 

原因

EDの主な原因について見て行きましょう!

 

ED=加齢に伴う機能性障害と思われがちです。確かに高齢になるとEDになりやすくなりますが、最近では20代や30代の若いヒトでもなるヒトが増えています。

 

その原因で考えられるのは、「精神的なもの」「生活習慣の乱れ」「血管障害による病気」「事故や病気の後遺症」「薬剤によるもの」などが挙げられます。

 

よってこれらの原因を解決して行く事で例え、60代や70代のヒトでもEDを治す事が可能になってきます。

 

『精神的なもの』

 

これはメンタル面に関するものです。つまり強いストレスや不安。さらにうつ病などに罹患している場合、EDになりやすくなります。
メンタルにダメージを受けている事で、性的刺激を脳から信号によって、陰茎海綿体に血液が大量に流れ込みにくくなるからです。

 

さらに過去に性行為中に、女性に『小さい』『早い』『下手くそ』など、男性のブライドを傷つけられる発言をされて、それがトラウマになってEDになる場合もあります!

 

『生活習慣の乱れ』

 

お酒やタバコや睡眠不足。さらには運動不足や外食中心など、これらは体内に活性酸素を大量に発生させて、身体を老化させる要因にもなると同時に、EDにもなりやすくなる大きな原因の1つです。

 

『血管障害による病気』

 

高血圧・糖尿病・脂質異常症・心臓病などの血管障害に罹患していると、陰茎を通っている動脈が硬化している場合が多く、それに伴い海綿体に正常に血液が送れなくなり、EDが起こりやすくなります。

 

『事故や病気の後遺症』

 

事故による骨盤損傷や脊髄損傷。さらには、前立腺炎や前立腺肥大や精巣静脈瘤などの、泌尿器系の病気に罹患してる人も、EDになりやすくなります。
(腎不全に関しても、血管内の動脈硬化や、神経障害が進行する為に、EDの原因と考えられています。)

 

『服用薬によるもの』

現在あなたが服用しているお薬の影響で、EDが進行する危険性があります。

 

具体的には、以下の治療薬が該当します。

【降圧剤】【抗うつ剤】【抗精神病剤】【抗てんかん剤】【睡眠薬】【抗潰瘍剤】【抗男性ホルモン剤】【脂質異常治療薬】

 

>>【最新版】ペニス増大人気サプリランキングの口コミはこちら